BE:FIRST(ビーファースト)レオ(上村礼王)の性格は?グループで不仲説がある?

BE:FIRST(ビーファースト)レオ(上村礼王)の性格は?グループで不仲説がある? レオ

はな20209月から20218月の約1年間にかけて日本のラッパーSKY-HIによって開催されたオーディション“THE FIRST”から誕生した7人組ダンス&ボーカルグループ“BE:FIRST”

“THE FIRST”は「オーディションであり、育生プログラムである」とSKY-HIが話していたとおり、デビューをかけて周りとライバルでありながらも、寝食を共にし互いに助け合い切磋琢磨し成長していくという、育成という面でも大きな意味を持っていました。

BE:FIRSTに選ばれた7名も素晴らしい人間性の持ち主です。

その中でもSKY-HIから大きな信頼を寄せられていたメンバーのレオの性格についてまとめました。



BE:FIRST(ビーファースト)レオ(上村礼王)のプロフィール

BE:FIRST(ビーファースト)レオ(上村礼王)の性格は?グループで不仲説がある?

名前     上村 礼王(かみむら れお)

生年月日   19989月8日

身長     179センチ 

血液型    O

出身地    東京都

オーディションを受ける前はavex(エイベックス)アカデミーの育成性でした。

BXBdinoChangeという3グループで過去に活動歴がありましたが、いずれのグループも解散しておりTHE FIRSTのオーディションを受ける前にavexとの育成生契約を解除しました。

家族を大切にするおじいちゃん子で、幼い頃歌手になりたいと祖父に話した時に「頑張れよ」と言われたことがずっと心に残っていて、それ以来歌手になる夢を叶えるために努力を続けてきた人です。

BE:FIRST(ビーファースト)レオ(上村礼王)の性格は?グループで不仲説がある?





BE:FIRST(ビーファースト)レオ(上村礼王)の性格

責任感が強く、かなりの気遣いさんの優しい性格です。

表面的には周りを明るく盛り上げるムードメーカーのような存在に映っていますが、その心の奥には「こうしたほうが場の空気が良くなって和むかな」というレオの優しさと気遣いがあります。

オーディションの初期は、初めて顔を合わす人達ばかりで緊張が漂う空気を和ませようと、あえて積極的に全員に話しかけたり、自分がイジられ役になって周りを笑顔にしようとしてる場面もありました。

その過剰な気遣いを主催のSKY-HIがレオのメンタル面を心配して、合宿途中でレオを帰らせようか悩んだというほどのものでした。

BE:FIRSTとしてメジャーデビュー後も、進行役を積極的に務めたり、メンバーに話題をふってあげたりと、リーダーを特別定めないBE:FIRSTですが、陰でリーダー的な役割を果たしているのがレオです。

BE:FIRST(ビーファースト)レオ(上村礼王)の性格は?グループで不仲説がある?

 



チームパフォーマンスへの責任感の強さ

「チームとして、どうしたらもっと良くなるか?」ということを考える気持ちは誰よりも強く、妥協を許さないのもレオの人格です。

まとまってきた仕上がりに対しても「大体このくらいでいい感じじゃない?」という気持ちは一切無く、「こうしたらもっと良くなる」「もっと良い形にできる」と常に現状よりも上を目指して、レオがチームメイトに呼びかける場面も多く見られます。

なので、本来ならいい空気をつくりたいレオの気持ちとは相反して、その場の空気が重くなってしまうような厳しい言葉を投げかけなければならない場面もありました。

しかし「チームとして成功する」というレオの強い気持ちは曲がることはなく「周りから嫌われる覚悟で言いました。でもみんなが解ってくれたから良かった」と後に笑顔で話し、自分のことをそっちのけで、チームのことばかり考えているのもレオの性格です。

BE:FIRST(ビーファースト)レオ(上村礼王)の性格は?グループで不仲説がある?
【エクストラロングラッシュ】

BE:FIRST(ビーファースト)メンバーでレオ(上村礼王)と不仲説がある?

最近はテレビでのトークや雑誌の取材も増えてきたBE:FIRSTですが、よく「メンバー内で一緒に〜するなら?」みたいな質問にあまりレオの名前があがらないため、BE:FIRSTメンバーとレオの間で不仲説があるのではないか?という疑問があります。

しかし、レオ自身が自分のことをかまってちゃんと公言していることから、BE:FIRSTメンバーもその辺をよく理解しているようです。

あえてレオをイジられ役として絡むことで、彼らなりの幸福感が生まれていると思います。

同じグループのシュントはレオより年下ながらも、あえてふざけてレオのことを呼び捨てで呼んだり、”レオニダス”とあだ名をつけたりと、親しみやすいお兄さんとして慕っています。

レオニダスの由来はたまたまメンバーでサッカーの話をしていた時に、サッカー選手にいそうな名前と語呂合わせの良さで思いついたあだ名だそうで、少し皮肉ったレオ~語りだす=レオニダスとからかったあだ名のようです。

毎週、月曜日の24時からBE:FIRSTのレギュラーラジオ番組”SPARK”の中でも「レオニダス~語りだす」と独自のコーナーを設け、視聴者からの悩み相談をレオが絶対に肯定してくれるという優しいコーナーがあり、レオの明るく優しい人柄を表しています。

リョウキはレオのことを「話は滑ってばかりで自分は絶対マネできないけど、グループにこうゆう人は絶対必要」とグループ内でのレオの存在の重要さを話しています。

リュウヘイはレオのことを「すごくしっかりしていて、レオ君がいると安心する」と話しています。

レオと同じ歳のジュノンも「同じ歳とは思えないくらいしっかりしていて、僕にはないものを、たくさん持っているので尊敬している」と話しており、よく2人でラジオ番組に出演して軽快なトークをしています。

なのでBE:FIRSTメンバーとレオが不仲であるということは無さそうです。

よくパフォーマンスを考える時にレオが積極的に意見を出しているので、真剣に聞くメンバーの姿がピリついた空気のように映ってしまう可能性はありますが、レオのまとめる力に信頼を寄せているからこその風景だと思います。

BE:FIRST(ビーファースト)レオ(上村礼王)の性格は?グループで不仲説がある?


芸能界大御所も認めるレオ(上村礼王)の人格

彼らの社長でもあるSKY-HIはもちろん、以前BE:FIRSTマツコ会議に出演したときにマツコ デラックスさんがいちばん気になるメンバーにレオの名前を挙げていました。

レオがいることによって、BE:FIRSTが上手いだけじゃない、かっこいいだけじゃない、何処か幸福感を与えてくれるグループになっていると発言していました。

BE:FIRST(ビーファースト)レオ(上村礼王)の性格は?グループで不仲説がある?

不器用な所もあるけれど、全てに一生懸命なレオの存在がBE:FIRSTを唯一無二にグループに押し上げてくれるはずです。



コメント

  1. 加藤鈴音 より:

    レオが大好きなのですごこくよかったです

タイトルとURLをコピーしました