BE:FIRST(ビーファースト)リョウキ(三山凌輝)の性格と周りからの反応は?

BE:FIRST(ビーファースト)リョウキ(三山凌輝)の性格と周りからの反応は? リョウキ

日本のラッパーSKY-HI(日高光哲)主催のボーイズグループ発掘オーディション”THE FIRST”から誕生したダンス&ボーカルグループBE:FIRST。

常にトップで在り続け世界への挑戦権を狙う、個性と才能がひしめき合う実力派ボーイズグループBE:FIRSTは令和3年11月3日にメジャーデビューをしました。

デビュー前のオーディション段階から大きな注目を集め、1年に及ぶ審査を経てデビューの夢を掴んだ7人のボーイズで編成されたBE:FIRST。

今回は、現在平均年齢20歳のグループ内で上から3番目のリョウキ(三山凌輝)の性格と周りからの反応についてまとめました。


BE:FIRST(ビーファースト)リョウキ(三山凌輝)のプロフィール

名前     三山 凌輝(みやま りょうき)

生年月日   1994年4月26日

身長     177センチ

出身地    愛知県名古屋市

趣味     美容 温泉

特技     英語、韓国語、日本語の3か国語が話せる

BE:FIRST(ビーファースト)リョウキ(三山凌輝)の性格と周りからの反応は?

 

短髪がトレードマークで、ラップを担当する場面も最近は多くなってきています。

幼い頃からインターナショナルスクールに通っていたため英語が堪能で、英語での自己紹介やラップが得意です。

上昇志向が強く、現在は日本語、英語、韓国語の3か国語を話せるトリリンガルで、それに加え、中国語、フランス語、イタリア語、スペイン語まで話せるようになりたいと語っており、世界中の人と自分の言葉でコミュニケーションをとれるようになりたいそうです。

BE:FIRSTとしてデビューが決まる前までは、俳優として活動しておりオーディションに参加した理由を、あらゆるジャンルにおいて世界で通用する表現者になりたいと語っていました。

人に見られるという職業に初期段階から慣れているためか、ステージ上では自分をカッコよくみせる魅せ方を知っており、短い時間で感情を瞬時にだす表現や、相手の心に強烈なインパクトを与えるステージングがリョウキの強みです。

自身の外見の美への気も使っており、グループ内では美容番長としてメンバーに肌が綺麗になる洗顔や化粧水を教えてあげるなど、BE:FIRSTのビジュアルアップにも貢献しています。





BE:FIRST(ビーファースト) リョウキ(三山凌輝)の性格

自称「誠実な人間」と話していました。

自分で自分のこと誠実?と思いそうですが、その中身は「嘘がつけない、表裏がない性格だから誠実」という事らしいです。

誰に対しても素の自分で接するので、人との距離が縮まりやすく、周りからはいい意味で「人たらし」との声もあります。

負けず嫌いな面もあり、デビュー前の”THE FIRST”オーディションでも自分の想いを伝えるために、主催のSKY-HIと直接は対面できないリモート審査というパソコンの画面越しであるにも関わらず、「気持ちが前にでるタイプだね、おもしろいな」とSKY-HIがつぶやくくらい、「絶対に受かるんだ」「自分という人間を知ってもらうんだ」という気合と意気込みの強さが伝わってきました。

BE:FIRST(ビーファースト)リョウキ(三山凌輝)の性格と周りからの反応は?

その傍ら、面倒見が良く、誰よりも周りを気にかけていて、悩んでいるメンバーがいたら気になってダンスを教えてあげたり、ステージ上での表現の仕方をアドバイスしたりと優しい兄貴肌な面もあります。

逆に自分がメンバーを救えていないと思ったら、抱えてしまような繊細な一面もあったそうです。


誤解を受けやすい面も‥‥

表裏がない性格なので、テレビの編集によってはその一遍だけが切り抜かれて、そのストレートな言葉が誤解を受けることも多かったです。

リョウキとしてはチームのことを思って発言した言葉や行動、ステージ上での個性の強いパフォーマンスが周りとの調和がとれない、自己主張の強すぎる人と誤解を受けて、世間からリョウキが苦手だ‥‥とバッシングを受ける時もありました‥‥。

BE:FIRST(ビーファースト)リョウキ(三山凌輝)の性格と周りからの反応は?

リョウキ(三山凌輝)に対して周りからの言葉

しかし、時が経つにつれて実はあの時の裏話‥‥的なエピソードとしてリョウキへの誤解が解かれていく場面が増えてきました。

ジュノン(BE:FIRST)

「尖ってるように見られがちだけど、リョウキは誰かを助けるために、いい具合にちゃんと意見を言える人」

オーディション中に起こったリョウキとメンバー間の言い争いも、リョウキ自身のためではなく、ダンスを踊れないメンバーを気遣っての意見であったことを、当時同じグループでBE:FIRSTデビューメンバーにもなったジュノンが、当時ダンス未経験で振りを覚えるのがやっとだった自分の大変そうな姿を心配して、リョウキがチームメイトにフォローの提案をして助けてくれたことを話しています。

BE:FIRST(ビーファースト)リョウキ(三山凌輝)の性格と周りからの反応は?

ソウタ(BE:FIRST)

「見た目尖ってるようにみえるんだけど、めちゃめちゃ丸い」

見た感じが強めな性格に見られがちだけど、誰に対しても目線を合わせて話ができるところがすごいと思う。

実際の年齢でいうとBE:FIRSTの中で上から3番目だけど、人生経験が豊富なぶん、いい意味で余裕を感じるし、最年長ぽいところがあると話しています。

レオ(BE:FIRST)

「人のことよく見て、人のことよく思えるタイプ、人を救える」

レイコ(BMSGトレーニー)

「めっちゃ救われてる、俺も」

一緒にオーディション合宿生活を過ごした仲間からも、リョウキがメンバーを気遣い、相談にのったりする実直な性格を語っています。

当時のオーディション”THE FIRST”番組制作スタッフも、リョウキについて「”俺様”タイプな見た目ですけど、実は誰よりも”for the team”で合宿中みんなを気にかけていた」と語っています。

BE:FIRST(ビーファースト)リョウキ(三山凌輝)の性格と周りからの反応は?


リョウキ(三山凌輝)の性格は見た目とのギャップがある

自分をしっかり持っていて、”俺様”な派手な見た目から誤解をうけやすいですが、困っている仲間がいたら放っておけない頼りになる優しい兄貴肌でした。

寝食を共にした仲間達からの言葉なので嘘、偽りはないと思われます。

BE:FIRST(ビーファースト)リョウキ(三山凌輝)の性格と周りからの反応は?

デビュー前は世間からいろいろとバッシングも多かったリョウキですが、全てを考慮したうえでSKY-HIもBE:FIRSTのメンバーもリョウキが必要だと判断してのデビューメンバーに選んだのでしょう。

現在もリョウキのステージパフォーマンスに苦手意識を感じる人も、もちろんいらっしゃるとは思いますが”個性を殺さない”という考え方がBE:FIRSTの方針であり、BMSGという会社の方針でありますので「こんな表現の仕方があるのかぁ~新しいなぁ」という気持ちで、BE:FIRSTの楽曲に耳を傾けられるのも楽しみ方のひとつになると思います。

最後まで一読頂きありがとうございました!


コメント

タイトルとURLをコピーしました